作業療法士


特別養護老人ホーム カメリア藤沢SSTの魅力

世間一般的に「リハビリ」と聞くと、病院やクリニックで行う機能訓練・機能向上のイメージが強いと思います。私が働く特別養護老人ホームはリハビリに特化した施設ではなく、入居者様の“生活の場”です。 そんな“生活の場”で必要になってくるのは、「日常生活をいかに安全に、その人らしく送ることが出来るか。」 という事であり、特養で働くセラピストに求められるのは、『その人らしい日常生活を送るのに必要な働きかけをすること』です。

取り組んでいるケア

日常生活動作訓練、身体機能訓練、基本動作訓練、ポジショニングやシーティング、認知機能訓練、作業療法はもちろんのこと、 集団で行うHIPHOPダンスや健康体操にも力を入れ、定期的な運動と楽しみの機会を提供しています。 また、言語聴覚士による嚥下機能評価を行い、適切な食事形態や食事方法の指導を実施しています。

多職種連携が大切な鍵となります

特養に所属するリハビリスタッフは非常に少なく、定期的に個別でリハビリを行うことは困難です。 そこで、必要になるのが直接的にケアを行う介護職員や、医学的管理を行う看護師・栄養面の管理を行う管理栄養士、 ご家族様との繋がりやケアマネジメントを行う相談課など他職種との連携です。 入居者様の生活を日ごろからケアしてくれている介護職員は、言い換えれば入居者の生活を構築する役割を担っています。 そんな日常生活のケアの中にセラピストの技術・知識を取り入れて、質の高いケアをすることで 入居者様のADLやQOLが改善していくことを目指しています。

一緒に働いてみませんか

ここカメリア藤沢SSTでは、最期までその方らしい生活を支援するために、各専門職が専門性を持ち寄りチームとして日々意識を高く持っています。 現在、私は様々な職種の方に支えられ、毎日を過ごしています。 困った時、大変な時、必ず手を差し伸べてくれる仲間達が沢山います。 一緒に働いて、生活に密着したリハビリを提供しましょう!

作業療法士:仕事内容

  • 施設を利用されているお客様に対しての日常生活動作訓練、身体機能訓練、基本動作訓練、ポジショニングやシーティング、認知機能訓練、作業療法
平塚市内での勤務をお考えの方へ
同法人内の「カメリア桜ヶ丘」施設で募集がございます。平塚市桜ヶ丘勤務をご希望の方もお気軽にご相談ください。 カメリア桜ヶ丘 HP・お問合せは【コチラ】