喀痰吸引の勉強会を行いました


P1350174

練習用の機材をお借りし、看護主任と言語聴覚士を中心に行いました。

P1350173

模型を使い、他職種でも理解しやすい言葉で説明をしてくれました。

P1350177

日常的に吸引が必要なご利用者様や突発的に必要なご利用者様。

重要なケアの一つとして行わなくてななりません。

いつものケアと違い医療的なケアになります。

資格を持っていても、経験があっても緊張する場面です。

ご利用者様の安全のため、定期的な勉強会を開催しケアの向上に努めたいと思います。

P1350172